18日、小山市、会社員男性(44)から、現金610万円をだまし取られたと警察に届け出があった。小山署は特殊詐欺事件として捜査している。

 同署によると、10月20日、男性の携帯電話に有料サイト会社から料金未納に関するメールが届き、男性が記載されていた連絡先に電話すると、社員を名乗る男から「登録料金が未納です。コンビニでインターネット収納代金と言って払ってください」などと言われた。

 これを信じた男性は20日から11月5日までに25回にわたり、小山市と野木町内のコンビニエンスストアで現金計610万円を支払い、だまし取られたという。