J3第33節の栃木SCは26日、県グリーンスタジアムで5位長野と対戦、0−0で引き分けて首位に浮上したものの、J2昇格は12月3日の今季最終戦に持ち越された。栃木SCは2位沼津との最終戦で勝てば優勝、引き分けでも2位以上となりJ2昇格が決定する。負けた場合でも3位秋田が敗れれば2位となり、秋田が引き分けた場合でもわずかながら2位となる可能性が残されている。

 栃木SCの通算成績は16勝11分け4敗、勝ち点59。首位に立っていた秋田は0−3で藤枝に敗れ、3位沼津は0−0で北九州と引き分けた。この結果、勝ち点58で両チームが並び、得失点差で沼津が2位に浮上、秋田は3位に後退した。

 栃木SCは序盤から、長野に押し込まれる場面が目立ったが0−0で前半を折り返した。後半もセカンドボールを奪えず、19分、23分と決定的なピンチを迎えたが、GKジョニー・レオーニの好セーブなどでしのぎ切り、スコアレスドローとなった。

 最終第34節の栃木SC−沼津戦は12月3日午後1時から、静岡県沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場で行われる。