宇都宮市内のアパートで昨年12月、交際相手だった看護師女性を殺害したとして殺人などの罪に問われ、一審宇都宮地裁の裁判員裁判で懲役17年を言い渡された住所不定、無職菅野龍被告(27)の控訴審判決公判が22日、東京高裁で開かれ、藤井敏明裁判長は被告の控訴を棄却した。