野球独立リーグのルートインBCリーグは1日、今季のベストナインを発表し、栃木ゴールデンブレーブス(GB)で現役引退し、巨人のファーム打撃コーチに就任した村田修一(むらたしゅういち)氏(37)が三塁手部門で選出された。

 栃木GBからのベストナイン選出は初。村田氏は今季、主砲として打率3割4分3厘、14本塁打、62打点を残した。

 村田氏は球団を通じ「現役最後にベストナインに選ばれて非常に光栄です。今後も村田修一ならびに栃木GBへの温かいご声援をお願いします。1年間、応援ありがとうございました」とコメントした。