東武鉄道は23日午後3時ごろ、佐野線の運転を再開した。

 JR東日本は、宇都宮線の上野~宇都宮駅間上下での運転見合わせは、久喜~東鷲宮駅間にある送電設備の故障のためと発表した。

 東京電力によると、23日午前11時46分ごろから、那須町内の約600軒で停電が発生、復旧作業を行っている。

 県警高速隊によると、23日午前11時、北関東道の太田桐生IC~岩舟JCT間の通行止めが解除された。

 JR東日本は23日午前9時55分ごろ、日光線の運転を再開した。また午前9時20分ごろから宇都宮線で宇都宮~黒磯間の運転を再開した。東北本線の黒磯~藤田駅間は午後3時ごろの再開を見込んでいる。

 関東自動車は22日、高速バス7便の運休を同社HPで発表した。運休となるのは、羽田空港線(マロニエ号)羽田空港行き、柳田車庫発、4時35分の便など。

 下野新聞社の22日までのまとめによると、県内25市町のうち24市町が23日に小中学校を臨時休業することを決めた。足利市は始業時間を2時間遅らせる。

 真岡鉄道は22日、22日午後8時以降の列車は全線で運休すると、同社HPで発表した。運行再開は未定。

 わたらせ渓谷鉄道は22日、23日の始発から大間々~間藤間で運行を見合わせると、同社HPで発表した。桐生~大間々間は平常通り運行の予定。トロッコ整理券は払い戻しを行う。

 宇都宮高や宇都宮中央女子高、鹿沼高、大田原高、那須烏山高などが各校のホームページで23日の休校を発表した。

 東武鉄道は22日、公式サイトで、22日から23日にかけて、列車の遅れや運転の見合わせが発生する場合があると発表した。

 宇都宮市は22日、台風21号が23日に本県に接近し大雨や強風が予想されるとして、同日は全市立小中学校を臨時休業とすることを決めた。