◆ 衆院選特集

 希望の党の松野頼久氏は比例九州ブロックで復活できず、落選が確実になった。

 既婚男性との交際疑惑で民進党を離党した無所属の山尾志桜里氏が、愛知7区で自民党前職の鈴木淳司氏を破って3選を果たした。

 東京18区で、立憲民主党の菅直人元首相の当選が確実になった。

 新潟5区で、前新潟県知事で自民党新人の泉田裕彦氏の当選が確実になった。

 北海道11区で、自民党前職の中川郁子元農水政務官の敗北が確実となった。

 旧民主党政権の鳩山内閣で官房副長官を務め、今回は希望の党から熊本1区に立候補した松野頼久氏が、自民党前職の木原稔氏に敗北確実となった。

 南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽問題で防衛相を辞任した自民党の稲田朋美氏が、福井1区で当選確実になった。

 民進党の前原誠司代表は、京都2区で当選を確実にした。

 東京10区で、希望の党の若狭勝氏の敗北が確実となった。

 秘書の男性への暴行や暴言を報じられ、自民党を離党した無所属前職の豊田真由子氏が、埼玉4区で落選確実となった。

 岩手3区に無所属で出馬した自由党の小沢一郎共同代表の当選が確実になった。全国の立候補者で最多の17選。

 安倍晋三首相(山口4区)の当選が確実になった。

 立憲民主党の枝野幸男代表(埼玉5区)の当選が確実になった。

 ◆ 衆院選特集ページ