野球、小山三が初栄冠 ソフトボールは日新が初女王 栃木県中学新人スポーツ

野球、小山三が初栄冠 ソフトボールは日新が初女王 栃木県中学新人スポーツ

 県中学新人スポーツは17日、県営A球場ほかで野球などを行い、野球決勝は小山三が2−0で大田原を破り初優勝した。

 小山三は三回、伊藤祐大(いとうゆうだい)のチーム初ヒットを足掛かりに相手のミスなどで2点を先制。守っては今大会全4試合に先発登板の伊藤が野手陣の守りにも助けられ、この大会3試合目の完封勝利を挙げた。

 ソフトボール決勝は日新が佐野南に2−1で競り勝ち、初優勝した。日新は初回に金子果愛(かねこみのり)の適時内野安打で先制し、敵失などで追加点。エース右腕の小山田(おやまだ)まといは最終回に1点を失ったが、被安打2、11奪三振と力投した。