「隕鉄」初公開に注目 800人訪れ星旅祭 大田原

 【大田原】過去に4度「全国一の星空」に選ばれた市の景観を活用したイベント「星旅祭(ほしたびまつり)2017インおおたわら」(市星旅祭実行委主催)が14日、福原の市ふれあいの丘で開かれ、市内外から約800人が訪れた。

 昨年に続き2回目の開催。市出身のシンガー・ソングライターすわじゅんこさんらのライブ演奏や星空の写真展、工作教室など多彩なイベントが屋内外で行われた。

 140年以上前に市内に落下した隕石(いんせき)の一種「隕鉄(いんてつ)」(湯津上笠石神社所蔵)が初めて一般公開され、多くの人が眺めていた。