栃木SC、今季初5連勝 下野新聞社スペシャルマッチで首位堅持

 サッカーJ3首位の栃木SCは14日、県グリーンスタジアムで「下野新聞社スペシャルマッチ」と銘打ち、14位のC大阪U−23と対戦、1−0で競り勝ち、今季初の5連勝を飾った。通算成績は15勝7分け3敗。勝ち点を52に伸ばし、首位をキープした。

 栃木SCはFWネイツ・ペチュニクが欠場するなど、大幅に先発メンバーを入れ替えて臨んだ。前半は序盤から積極的に攻め立てたが無得点。後半7分にDF多田凌輔(ただりょうすけ)の右クロスを、逆サイドのDF菅和範(かんかずのり)が鮮やかに合わせて先制点を奪った。その後は相手に押し込まれる場面もあったが、全員守備で無失点に抑えた。