県選挙管理委員会は29日、若林和雄(わかばやしかずお)県議の死去に伴う県議補選(下野市選挙区、定数1)を11月30日告示、12月9日投開票の日程で行うことを決めた。立候補予定者説明会は11月15日午後1時半から、立候補届け出書類の事前審査は22日午後1時から下野市役所で行う。 

 同選挙区は定数1のため、公職選挙法の規定に基づき、50日以内に補選を実施することが義務付けられている。補選では現時点で立候補表明はないが、自民系で擁立を模索する動きなどがある。