アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは29日、ロシア出身のDFアルテョーム・ドロフェーブ(26)=189センチ、90キロ=の入団が決定したと発表した。30日に来日し、早ければ11月3日の日本製紙戦から出場する。契約期間は11月からの2カ月間で背番号は55。

 ドロフェーブはロシアのU-20リーグ)などで経験を積み、近年はカザフスタンリーグやロシアリーグでプレー。長身を生かした堅守に期待が掛かる。

 ドロフェーブはクラブを通じ、「日本でのプレーは成長につながると思った。バックスは全員がハードワークをしていて、戦うのが楽しみ。チームの勝利に貢献したい」とコメントした。