29日午前8時20分ごろ、足利市巴町の駐車場で、同市内在住の男性(66)がイノシシに襲われた。男性は左手親指を粉砕骨折したほか、右腕や両足の太ももなどにけがをする重傷。

 足利署によると、男性が庭木の剪定作業の準備中に、体長約1.5メートルのイノシシにかみつかれるなどしたという。イノシシは、その後織姫公園方面に立ち去った。

 現場はJR足利駅の北西約1キロ。近くには足利市役所や足利織姫神社、足利短大などがある。