男子3回戦 宇商-宇都宮戦 第4クオーター4分、宇都宮の影山(左)、大栗(右)と宇商の佐藤(中央)が激しくリバウンドを奪い合う=宇工高体育館

 全国高校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ)県予選第2日は28日、宇工高体育館ほかで男子3回戦と女子2、3回戦を行い、それぞれ8強が決定した。

 男子の文星付は195-31で黒羽に大勝。大田原は60-59で佐野に競り勝った。女子3回戦では連覇を狙う白鴎足利が133-60で鹿沼東に圧勝したほか、那須拓陽、足利南、作新などが勝ち進んだ。

 大会第3日は11月2日、栃木市総合体育館で男女の準々決勝を行う。