秋季リーグで優勝を逃した白鴎大。大下主将を軸とする打線の復調に期待がかかる=小山市の白鴎大

 明治神宮大会の出場権を懸けた第14回関東地区大学野球選手権大会は29日、横浜スタジアムで開幕し、8年連続出場を果たした本県の白鴎大(関甲新2位)は同日午後0時半から行われる1回戦で東京情報大(千葉県2位)と対戦する。

 明治神宮大会に出場できるのは10チーム中上位2校のみ。ナインは初出場を目指し、「一戦一戦に集中して戦う」と闘志を燃やしている。