自転車オフロードのジャパンシクロクロス(JCX)シリーズ第4戦「東北CXさがえラウンド」は28日、山形県寒河江市のグリバーさがえ(3・4キロ×8周=27・2キロ)で行われ、宇都宮ブリッツェンCXチームの小坂光(こさかひかる)が57分53秒で今季初優勝を飾った。ブリッツェンの鈴木龍(すずきりゅう)は6位に終わった。

 平たんなコースで行われたレースは、1周目で9人の集団が形成されたが徐々に脱落。7周目に小坂が仕掛けてペースアップし、最終周にさらに速度を上げて先行し、そのままリードを守り切った。

 JCX第5戦「弱虫ペダルスターライト幕張」は11月10日、千葉県の幕張海浜公園特設コースで行う。