B1東地区首位の栃木ブレックスは28日、北海道の北海きたえーるで北海道と対戦、86-72で逆転勝ちし、3連勝を飾った。通算成績は8勝1敗。

 主力の田臥勇太と遠藤祐亮を欠くブレックスは前半、34-42と苦戦。しかし、第3クオーターに渡辺裕規の3点シュートなどで同点に追い付くと、第4クオーターはジェフ・ギブスの11得点の活躍などで29点を奪い、一気に突き放した。

 ブレックスは29日午後7時5分から、同会場で北海道と対戦する。