栃木GB選手のサポートを受けながらティーバッティングを楽しむファン=小山運動公園野球場

内山選手(左)にサインをもらう参加者

ファンと記念撮影する村田元選手

栃木GB選手のサポートを受けながらティーバッティングを楽しむファン=小山運動公園野球場 内山選手(左)にサインをもらう参加者 ファンと記念撮影する村田元選手

 野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスは27日、小山市運動公園野球場でファン感謝祭を行い、辻武史(つじたけし)監督、コーチ、外国人選手を除く選手計25人が多彩なイベントで約700人のファンと触れ合った。

 今季で現役を退き、22日に巨人のファーム打撃コーチ就任が発表された村田修一(むらたしゅういち)元選手も黒のトレーニングウェア姿で参加。ファンはキャッチボールやトスバッティングをしたり、お気に入りの選手からサインをもらったりして、選手らと交流を楽しんだ。