下野署と県警警備1課は26日、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで宇都宮市、ペルー国籍、労働者派遣業男性(29)を同日までに逮捕、追送検したと発表した。

 同署の調べに対し「金銭を得るためにやった」などと容疑を認めているという。