自民党は26日、来年夏の参院選比例代表で、新たに全国老人福祉施設協議会理事で元宇都宮市議の角田充由(かくたみつよし)氏(43)と、元F1レーサーの山本左近(やまもとさこん)氏(36)の新人2人を公認した、と発表した。

 角田氏は、同協議会の政治団体「全国介護政治連盟」の組織内候補として擁立された。2015年の同市議選で初当選。参院選立候補が決まり、今年8月に議員辞職した。帝京大文学部卒。

 来夏の参院選比例代表で改選を迎える本県関係議員は、無所属の渡辺美知太郎(わたなべみちたろう)氏(35)がいる。