遊覧船を満喫する「ミス・インターナショナル世界大会」出場者ら=26日午前、栃木市倭町

巴波川で遊覧船を満喫する「ミス・インターナショナル世界大会」出場者ら

巴波川で遊覧船を満喫する「ミス・インターナショナル世界大会」出場者ら

栃木市を訪れた「ミス・インターナショナル世界大会」出場者ら

遊覧船を満喫する「ミス・インターナショナル世界大会」出場者ら=26日午前、栃木市倭町 巴波川で遊覧船を満喫する「ミス・インターナショナル世界大会」出場者ら 巴波川で遊覧船を満喫する「ミス・インターナショナル世界大会」出場者ら 栃木市を訪れた「ミス・インターナショナル世界大会」出場者ら

 今年の「ミス・インターナショナル世界大会」(11月9日・都内)の各国代表ら48人が26日、栃木市内などを親善訪問し、散策などを楽しんだ。

 大会を協賛する東武鉄道の沿線の地域の魅力を、出場者に会員制交流サイト(SNS)などで発信してもらおうと実施している。県内の訪問は4回目で、同市は初めて。一行は3班に分かれ、遊覧船の乗船やちょうちん制作体験などをそれぞれ行った。