那須どうぶつ王国で行われた、レッサーパンダの「お食い初め」

 【那須】大島の那須どうぶつ王国は26日、7月中旬に生まれた双子のレッサーパンダの「お食い初め」を行い、2匹の健やかな成長を願った。

 特製の御膳には、タイをあしらった野菜、リンゴ、ニンジンなどを盛り付けた。御膳が運ばれると、2匹は興味津々の様子で、来園者はその愛らしい姿を写真に収めていた。

Web写真館に別カットの写真

 2匹はともに雄で、お食い初めに先立ち「与作(よさく)」と「栄作(えいさく)」に名前が決まったと飼育員が発表。約1200の応募から選考した。

 福島県郡山市、会社員石川美和(いしかわみわ)さん(22)は「これからも元気に育ってほしい」と話していた。公開は平日午前10時~午後2時半、土日午前10時半~午後3時。(問)同園0287・77・1110。