講演するJTB代表取締役会長の田川氏=25日午後、宇都宮市内

 しもつけ21フォーラム(下野新聞社主催)10月例会が25日、宇都宮市内で開かれ、JTB代表取締役会長田川博己(たがわひろみ)氏(70)が「ツーリズムの潮流と地方創生としての役割」と題して講演した。

 田川氏は2017年の旅行・観光競争力指数ランキングの項目別で日本の「自然的資源」の魅力度が世界で66位だったことなどについて触れ、「地元の人にとって当たり前な自然の光景は自分たちで良さを認識しにくい」と分析した。