日光市の観光客入り込み数推移

 【日光】市は25日の定例記者会見で、4~6月の「本物の出会い 栃木デスティネーションキャンペーン(DC)」期間中に市内を訪れた観光客数(入り込み数)は、推計速報値で470万5912人になったと発表した。日光東照宮の国宝「陽明門」の大修理完了の効果などで入り込み数が急増した前年同期と比べて2%減少したが、2年前までとの比較では10%以上の伸びとなった。

 市観光部によると、4~6月の宿泊客数は76万7333人となり、前年同期比5・7%減となった。