アトリエで取材に応じる松本さん=23日午後、東京都内

松本さんデザインのジン製「マザーアース」(カマシマ提供)

松本さんデザインの腕時計。左の2個がジン製、右の2個はボールウオッチ製

アトリエで取材に応じる松本さん(右)と釜島さん=23日午後、東京都内

完成した腕時計を持つ松本さん=23日午後、東京都内

アトリエで取材に応じる松本さん=23日午後、東京都内 松本さんデザインのジン製「マザーアース」(カマシマ提供) 松本さんデザインの腕時計。左の2個がジン製、右の2個はボールウオッチ製 アトリエで取材に応じる松本さん(右)と釜島さん=23日午後、東京都内 完成した腕時計を持つ松本さん=23日午後、東京都内

 「銀河鉄道999」などの作者として知られる漫画家の松本零士(まつもとれいじ)さんがデザインした腕時計が12月下旬、宇都宮市の時計宝飾店「カマシマ」から発売される。松本さんの傘寿(80歳)の記念にと、松本さんの長年のファンという同店のマネジャー釜島光顕(かましまみつあき)さん(62)が企画を持ち込んで実現した。釜島さんは「小さな時計店だが、松本さんの世界観を詰め込んだ大人の時計を作りたかった。ぜひ手に取ってみてほしい」と話している。

 発売されるのは、ドイツの特殊時計メーカー「Sinn」(ジン)から83万5千円と47万円の2種類、スイスのメーカー「ボールウオッチ」から2種類34万5千円の計4種類(いずれも税別本体価格、限定80本)。

(問)同店028・633・2739。