秋祭りでも「いちご市」PR 鹿沼市役所前、イチゴ提灯のやぐら

 【鹿沼】10月7、8日に開かれる「鹿沼秋まつり」をPRするため市内25カ所に設置された「やぐら提灯(ちょうちん)」のうち、市役所出入り口のやぐら提灯には「イチゴ提灯」が掲げられている。祭り最終日まで設置し、観光客らに「いちご市」をPRする。

 やぐら提灯は鹿沼秋まつりをPRするため、毎年市内各所に設置。市内に祭りの雰囲気を演出し、市民の祭りに向けた機運を高めている。

 市役所出入り口のやぐら提灯は、縦3メートル、横約2・7メートルの木枠にイチゴ提灯36個を設置。イチゴは紙製の飾り物。