地元のナシをPRしようと運行されたおとちゃん梨SL

 【真岡】芳賀地区特産のナシを県内外の観光客にPRする「おとちゃん梨SL」が21日、真岡鉄道で運行された。

 県や市町、JAはが野などで構成する「いい芳賀いちご夢街道協議会」が企画。

 下館駅から茂木駅までの下り線の車内では、同JA管内で収穫された「にっこり」の試食などを行ったほか、真岡、茂木両駅では、にっこりを通常より安く販売。市や町のマスコットキャラクターも観光客を出迎えPRした。

 観光客らは「みずみずしい、甘い」などと言いながら、ナシを頬張っていた。