2種の国宝書籍が展示される企画展「元号」

 【足利】昌平町の史跡足利学校で、元号の由来となる文章が書かれた古書を公開する企画展「元号」が始まった。明治~平成の出典とされる国宝「宋版尚書正義(そうはんしょうしょせいぎ)」と「宋版周易注疏(そうはんしゅうえきちゅうそ)」などを展示する。来年5月1日の新天皇即位に伴う改元を前に、古書を通して元号への関心を高めてもらいたい考えだ。