9回、佐野日大の栗原(右)が逆転のホームを踏み、喜びを爆発させる=甲府市の小瀬スポーツ公園山日YBS球場

9回、佐野日大の佐藤が中前に逆転の2点適時打を放つ=甲府市の小瀬スポーツ公園山日YBS球場

9回、佐野日大の栗原(右)が逆転のホームインで松本(9)とハイタッチ=甲府市の小瀬スポーツ公園山日YBS球場

9回、佐野日大の栗原が逆転のホームインでガッツポーズ=甲府市の小瀬スポーツ公園山日YBS球場

9回、佐野日大の松本が右越の適時2塁打を放ち、追加点を奪う=甲府市の小瀬スポーツ公園山日YBS球場

2回、佐野日大の松倉が先制の中前適時打を放つ=甲府市の小瀬スポーツ公園山日YBS球場

初戦を突破し、笑顔でベンチに戻る佐野日大ナイン=甲府市の小瀬スポーツ公園山日YBS球場

9回、佐野日大・松本の適時2塁打で佐藤(右)が4点目のホームイン=甲府市の小瀬スポーツ公園山日YBS球場

9回、佐野日大の栗原(右)が逆転のホームを踏み、喜びを爆発させる=甲府市の小瀬スポーツ公園山日YBS球場 9回、佐野日大の佐藤が中前に逆転の2点適時打を放つ=甲府市の小瀬スポーツ公園山日YBS球場 9回、佐野日大の栗原(右)が逆転のホームインで松本(9)とハイタッチ=甲府市の小瀬スポーツ公園山日YBS球場 9回、佐野日大の栗原が逆転のホームインでガッツポーズ=甲府市の小瀬スポーツ公園山日YBS球場 9回、佐野日大の松本が右越の適時2塁打を放ち、追加点を奪う=甲府市の小瀬スポーツ公園山日YBS球場 2回、佐野日大の松倉が先制の中前適時打を放つ=甲府市の小瀬スポーツ公園山日YBS球場 初戦を突破し、笑顔でベンチに戻る佐野日大ナイン=甲府市の小瀬スポーツ公園山日YBS球場 9回、佐野日大・松本の適時2塁打で佐藤(右)が4点目のホームイン=甲府市の小瀬スポーツ公園山日YBS球場

 第71回関東地区高校野球大会第2日は21日、甲府市の小瀬スポーツ公園山日YBS球場で行われ、佐野日大(本県1位)は東農大三(埼玉2位)に5-2で逆転勝ちし、準々決勝進出を決めた。

◆栃木県高校野球特集

 佐野日大は1-2で迎えた九回、2連続四球などで1死二、三塁の好機をつくると佐藤浩之(さとうひろゆき)が中前適時打を放ち逆転。さらに松本翔大(まつもとしょうた)の右越え適時二塁打、橋浦大知(はしうらだいち)の左犠飛で2点を追加した。主戦右腕の松倉亮太(まつくらりょうた)は要所を締める粘りの投球で2失点完投し、終盤の逆転劇を呼び込んだ。

 佐野日大は大会第4日の23日、同球場で行われる準々決勝で常総学院(茨城1位)と桐蔭学園(神奈川2位)の勝者と対戦する。