「キスできる餃子」クランクアップ 2018年夏公開へ

「キスできる餃子」クランクアップ 2018年夏公開へ

 「ギョーザの街・宇都宮」を舞台にしたラブコメディー映画「キスできる餃子(ぎょーざ)」が8日、クランクアップを迎え、脚本・監督を務めた秦建日子(はたたけひこ)さんや主演の足立梨花(あだちりか)さんら出演者がロケで巡った宇都宮の街に感謝を伝えた。

 撮影終了後、秦さんは出演者計9人に花束を贈呈。「ハードな(撮影スケジュールの)中、良い形のものになった。宝物のような映像を丁寧に編集していくので、今日が終わりではなく公開までホームページなどでチェックしてほしい」と語った。

 足立さんは「宇都宮の街並みや人と触れ合いながら、いい映画ができた。公開を楽しみにしてほしい」と笑顔。相手役を務めた「BOYS AND MEN」の田村侑久(たむらゆきひさ)さんは「撮影が終えられたのは温かい宇都宮のおかげ。第二の故郷にしたい」と話した。

 映画は来年夏ごろ、全国で上映を予定している。