街なかを練り歩いた「社参行列」

 【宇都宮】江戸時代の「日光社参」を再現する「宇都宮城址(じょうし)まつり 伝統文化と歴史の祭典」が21日、宇都宮市本丸町の宇都宮城址公園などで行われ、街なかに歴史絵巻が繰り広げられた。2016年の連続爆発事件による途中中止などで、完全に実施されるのは3年ぶり。

 「よみがえれ!宇都宮城」市民の会、宇都宮伝統文化連絡協議会主催。日光社参は徳川家康(とくがわいえやす)を祭った日光東照宮に参拝するため、将軍家や大名らが江戸と日光を行き来した行列。