28日にイベントを初開催する「ラキアシュ」のメンバー

 【宇都宮】市中心部で日中のにぎわいを創出しようと、市内出身のDJやアート作家が活動グループ「ラキアシュ」を結成し、28日に曲師(まげし)町のイベントスペース「Luxury Lounge ASH(アッシュ)」で親子イベント「HALLOWWEENFES 2018」を初めて開く。今後は福祉やまちづくり団体と連携した活性化イベントの主催も検討しており、同グループ代表の石村昌輝(いしむらまさき)さん(37)は「幅広い年齢層の人が、一緒に街なかを楽しめる場をつくっていきたい」と話している。

 石村さんは16歳の時、DJとしてデビュー。県内外で活動していたが「音楽を通して地元に貢献したい」と、2012年から同スペースのオーナーとして週1回、クラブイベントなどを開いている。

 午後4~7時。入場料大人4千円、小中高生3千円、幼稚園児以下無料。(問)同スペース028・612・6169。