丸太切りを体験する高校生

 【壬生】林業の魅力をPRする「とちぎ林業グランプリ2018inみぶ」(県など主催)が20日、国谷のみぶハイウェーパークなどで開かれた。家族連れらはさまざまな体験や飲食などを楽しみ、林業への理解を深めた。

 会場内には木工教室や県産食材を使った飲食物販売などのブースが設けられ、県内外から訪れた多くの人でにぎわった。

 チェーンソーで素早く正確に伐木する「林業技術デモンストレーション」には人だかりができていた。5月に青森市で開かれた「日本伐木チャンピオンシップ」に出場した県内若手林業者の高い技術に、集まった人たちから拍手が送られた。