地元真岡に12月凱旋 OSK日本歌劇団・男役スターの桐生さん

地元真岡に12月凱旋 OSK日本歌劇団・男役スターの桐生さん

 【真岡】市出身で、宝塚歌劇団と並び称される名門歌劇団のOSK日本歌劇団で男役スターとして活躍する桐生麻耶(きりゅうあさや)さんの凱旋(がいせん)公演が12月23日、荒町の市民会館で開かれる。同劇団の県内公演は初めて。5日には桐生さんが石坂真一(いしざかしんいち)市長を表敬訪問し、公演をPRした。

 大内中で陸上競技に打ち込んだ桐生さんは、氏家高(現さくら清修高)を経て東京女子体育大に進学。入学後間もなく、友人に見せられた同劇団のビデオに映る男役スターの姿に感激し、同劇団の試験を受けて入団した。現在はトップに次ぐ2番手スターとして大阪を中心に公演している。

 凱旋公演は、2016年3月に市民を中心とした桐生さんの後援会が設立されたことがきっかけ。「JAZZY~DANCE AND THE BEAT~」の題名で、桐生さんら5人の劇団員が登場し、ジャズをベースにしたショーを披露する。