ネットの部で初優勝した井伊達朗(宇都宮)=芳賀CC

 第53回県知事盃争奪ゴルフ競技大会(県ゴルフ連盟、県ゴルフ場協議会、下野新聞社主催)は19日、市貝町の芳賀CC(一般男子6935ヤード、クイーンズ・ミッドクイーンズ5442ヤード、シニア・グランドシニア6366ヤード)でネットの部決勝を行い、井伊達朗(いいたつろう)(宇都宮)が初優勝を飾った。

 決勝は55選手が出場し、ペリア方式で争った。井伊は10オーバー、82でフィニッシュ。ハンディ(14・4)に助けられ、67・6で頂点に立った。

 70・8で臼井広美(うすいひろみ)(同)、萩原正美(はぎわらまさあき)(同)の2人が並んだが、マッチングスコアカード方式により臼井が2位、萩原が3位となった。ベストグロスは6オーバー、78の秋山(あきやま)ミイ(同)に決定し、来年のミッドクイーンズ決勝でシード権を獲得した。