JRグループと地域による「本物の出会い 栃木デスティネーションキャンペーン(DC)」本番の今年4~6月、観光客入り込み数は2505万9千人、宿泊者数は203万5千人だったことが19日、関係者への取材で分かった。いずれも推計値。入り込み数は、過去最多となった前年同期(プレDC期間)を超え、DC本番の目標値2500万人を達成した。