JR宇都宮駅東側で次世代型路面電車(LRT)事業を進める宇都宮市は19日、駅西側への延伸に向けたJR線横断ルート案を市議会に説明した。実現可能性のある5案を比較検討した結果、駅ビル北側の新幹線高架下と在来線の間の空間部分を通り、駅東口停留場は地上に整備する「北ルート駅東口停留場地上案」が最適と判断した。29日開催予定の芳賀・宇都宮基幹公共交通検討委員会に諮った上で確定する方針。