眞子さま(25)と、小室圭さん(25)の婚約が正式に内定した3日、県内からも2人の幸せを祝福する声が上がった。那須御用邸(那須町)での滞在や御料牧場(高根沢町)の訪問など、秋篠宮ご一家とゆかりが深い本県。一度は発表が延期されていただけに、待ちわびた朗報となった。

 「国を挙げてのお祝い事で大変おめでたい」

 秋篠宮さまが総裁を務める大日本農会の顧問五月女(そうとめ)昌巳(まさみ)さん(71)=大田原市町島=は記者会見を自宅で見ながら、うれしさがこみ上げてきた。

 同会常務理事を務めていた2013、14年に秋篠宮さまの誕生日会に招かれた。「眞子さまは、ごきょうだいに優しく寄り添うお姉さんらしい姿が印象的だった。一歩下がり、落ち着いた対応をしていた」

 2人の仲むつまじい様子に「眞子さまの優しげな雰囲気はそのまま。小室さんもまじめで真摯(しんし)な人だね」と話し、「健康に気をつけて結婚を迎えてほしい」と願った。