遊休農地を赤く染めるコキア=19日午後、小山市間中

 小山市間中の思川沿いにある約7アールの遊休農地で、約650本のコキアが真っ赤に色づき、見頃を迎えている。

Web写真館に別カットの写真

 地域の景観や生態系を守る活動をしている住民組織、桜の里間中(福田芳男(ふくだよしお)代表)が5月に植えた。ここ10年ほど同じ場所にコスモスを植えていたが、夏と秋で違った景色を楽しんでもらおうと、葉が色づくコキアを選んだという。