ブレックス、3位決定戦へ アーリーカップ準決勝、千葉に56−88

 Bリーグが初めて開催した関東アーリーカップ第2日は2日、千葉県の船橋アリーナで3試合を行い、栃木ブレックスは初戦の準決勝で千葉に56−88で大敗した。

 ブレックスは開始直後から相手に連続3点シュートを許し、開始3分で0−10とリードされる苦しい展開。ライアン・ロシターや竹内公輔(たけうちこうすけ)がゴール下のシュートを決め、残り3分からは鵤誠司(いかるがせいじ)と山崎稜(やまざきりょう)の速攻などで15−17と追い上げた。

 だが、第2クオーターは開始3分で連続8失点するなど、22−45と一気に点差を広げられた。34−66で迎えた第4クオーターはセドリック・ボーズマンの個人技などで得点したが、点差を詰めるまでには至らなかった。