羽田沼に飛来した3羽のオオハクチョウ

 【大田原】ハクチョウの飛来地として知られる羽田の羽田沼で19日朝、オオハクチョウ3羽が飛来したのを羽田沼白鳥を守る会が確認した。初飛来は例年並みで、昨年より1週間ほど早い。

Web写真館に別カットの写真

 同会によると、飛来は例年1月下旬~2月上旬ごろにピークを迎える。昨年は約250羽が飛来した。