【バックス新戦力】FWパトリック・モイシオ 体格生かすプレー持ち味

 緊急で追加招集され、開幕に向けて急ピッチで仕上げている。「疲れはあるが、日光でホッケーをできるのが楽しみ」と涼しげに語った。

 新加入のFWヤッセ・ニーニマキが19日の練習試合で負傷し、登録を一時解除されたことで白羽の矢が立った。22日にチームから打診され、基本合意した23日にフィンランドを飛び立った。

 初合流は25日と息をつく暇もないが、アリペッカ・シッキネン新監督と新加入のベテランDFペッテリ・ヌメリンも同郷で心強いようだ。

 特にヌメリンとは2年前、同国1部リーグでチームメート。「アジアリーグはレベルが高く、いい情報しか聞いていない。レジェンドのヌメリンとまた一緒にプレーできるし、今ここにいられることが幸せ」

 187センチ、95キロで、屈強な体を生かしたプレーが持ち味だ。「得点だけでなく、攻守の全てで貢献したい」と意気込む25歳には、頼もしさしかない。