【北ミサイル】栃木県にもJアラート 一部の学校、始業遅らす

 北朝鮮の弾道ミサイル発射で29日、本県にも政府の全国瞬時警報システム(Jアラート)で発射と日本上空の通過が伝えられた。Jアラートで県内にミサイル発射情報が伝えられたのは初めて。県危機管理課などによると、落下物などの被害はなかったが、安全確認のため鉄道が一時運転を見合わせ、一部の学校が始業時間を遅らせるなどの対応を取った。

 JR東日本によると、東北新幹線は午前6時すぎから一時全線で運転を見合わせた。上下線で計14本が最大33分遅れ、計約7400人に影響した。

 JR在来線でも宇都宮、烏山、日光、両毛の4線が同6時すぎから15分程度、運転を見合わせた。両毛線を除く3線で計1350人に影響した。宇都宮、烏山、日光各線は同8時までに、両毛線は同9時までに平常に戻った。