共産党県委員会は17日、県庁記者クラブで記者会見し、来夏の参院選栃木選挙区(改選数1)に同委員会書記長の小池一徳(こいけかずのり)氏(57)を公認候補として擁立すると発表した。また同委員会は野党共闘の実現を目指す考えも明らかにした。