栃木SC、今季初の3連勝 盛岡に3−2 J3

栃木SC、今季初の3連勝 盛岡に3−2 J3

 明治安田J3第20節は26日、各地で5試合を行い、4位の栃木SCは県グリーンスタジアムで16位の盛岡と対戦、3−2で競り勝ち、今季初の3連勝を飾った。栃木SCの通算成績は10勝6分け3敗、勝ち点を36に伸ばし、首位秋田との勝ち点差は1。上位の秋田、沼津は試合がなく、3位富山が鹿児島に敗れたため暫定2位に浮上した。

 栃木SCは前半6分、MF西谷和希(にしやかずき)の左サイドからの低いクロスにニアサイドのMF牛之浜拓(うしのはまたく)が頭で合わせて早々に先制。GKジョニー・レオーニの好セーブもあり1−0で折り返した。

 後半28分には西谷が自らドリブルで切り込み、左足を振り切り追加点を奪った。直後にスローインから失点したが、その2分後、MF岡崎建哉(おかざきけんや)、牛之浜とつなぎ、最後は西谷がシュート、相手DFに当たりながらもゴールに吸い込まれ、リードを広げた。ロスタイム3分にCKから再び失点したが逃げ切った。

 栃木SCの次節は9月3日、秋田市のあきぎんスタジアムで首位秋田と対戦する。