「雨上がりじゃないのに」 宇都宮に虹、投稿相次ぐ

 25日夕方、夕焼けに染まる宇都宮市の上空に虹が架かった。宇都宮地方気象台によると、同日夕方までに宇都宮の観測地点での降水量は0ミリ。雨を伴わない虹に、会員制交流サイト(SNS)では「不思議」「珍しい」と写真の投稿が相次いだ。

 同市元今泉1丁目、理容師篠崎武央(しのざきたけし)さん(45)は午後6時15分ごろ、東の空に二重の虹を見て、スマートフォンで撮影した。「雨上がりじゃないので驚いた。大きな半円で、街中では見たこともないようなきれいな色だった」と振り返った。撮影後、徐々に消えていったという。

 同日は県が同市に設置した雨量計でも雨は観測されていなかった。