「1週間お疲れ」の乾杯 街なかで地酒イベント 宇都宮【動画】

「1週間お疲れ」の乾杯 街なかで地酒イベント 宇都宮【動画】

 「プレミアムフライデー(プレ金)」開始から半年を迎えた25日、宇都宮市江野町のオリオンスクエアなどで県内の地酒が楽しめるイベント「とちぎ地元の酒で乾杯フェスタ2017」が開かれ、会社帰りのサラリーマンやOLが一週間の疲れを癒やした。

 県酒造組合や栃木クラフトビール推進協議会などでつくる実行委員会が主催。2014年に施行された県の「とちぎの地元の酒で乾杯を推進する条例」を広めようと企画された。

 日が沈むにつれ、会場には若者からお年寄りまで集結。掛け声に合わせてグラスを高く上げ、威勢のいい声で「乾杯」するなどして盛り上がった。毎年訪れているという同市大曽2丁目、無職阿部登(あべのぼる)さん(77)は「地酒を飲み比べできて楽しい」と笑顔を見せていた。

 また宇都宮二荒山神社前のバンバ市民広場では、宇都宮中心商店街活性化委員会がプレ金特別イベント「バンバビアガーデン2017」を初めて開催。来場者は頬を赤らめながら、会話に花を咲かせていた。

 両イベントは26日も行われる。午後3時から。