生徒を前に講演するセルジオさん

 【鹿沼】HC栃木日光アイスバックスシニアディレクターでサッカー解説者のセルジオ越後(えちご)さん(73)の講演会が17日、北中で行われ、セルジオさんは生徒約430人を前に「夢と目標に向かって」をテーマに熱弁をふるった。

 県教委の「とちぎ未来大使『夢』講座」の一環として開かれた。セルジオさんは「鹿沼秋まつり」を引き合いに出し「君たちはみこしになれ。みんなに担いでもらえるよう、すてきな仲間をいっぱいつくってほしい」と語り、その上で「仲間のみこしを担ぎ、担がれる、この関係を大事にしてほしい」と仲間づくりの大切さを訴えた。