バスケットボールB1東地区の栃木ブレックスは17日、東京都立川市のアリーナ立川立飛で昨季王者のA東京と対戦、延長戦の末に79-74で競り勝ち、開幕5連勝を飾った。

 ブレックスは前半、ライアン・ロシターとジェフ・ギブス両外国人選手の活躍などで37-36とリードした。後半も一進一退の攻防となり、69-69で第4クオーターを終了。5分間の延長戦は渡辺裕規(わたなべひろのり)の4連続得点で主導権を握り、そのまま逃げ切った。

 ブレックスは20日午後3時5分から、県南体育館と北海道と対戦する。