アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは17日、日光霧降アイスアリーナでハイワン(韓国)と対戦し、2-0で今季初の完封勝ちを決めた。3連勝で通算成績は6勝6敗、勝ち点15。

 バックスは第2ピリオド19分24秒、FW牛来拓都(ごらいたくと)のゴールで先制。第3ピリオド4分のパワープレーの好機にFWヨーナス・アランネが追加点を決めた。GK福藤豊(ふくふじゆたか)も好守を見せて完封した。

 バックスは18日午後6時半から、同会場でハイワンと対戦する。