JR東日本は24日、10~11月の増発列車86本を発表した。本県関係は50本で、ユネスコ無形文化遺産登録登録後初めての開催となる「鹿沼秋まつり(鹿沼今宮神社祭の屋台行事)」に合わせた快速列車「お座敷 鹿沼秋まつり」などを運行する。

 同快速列車は10月7、8日に吉川美南(埼玉県吉川市)−日光駅間で運行。両日とも上下各1本ずつが走る。JR、東武鉄道直通特急は期間中の連休を中心に、新宿−鬼怒川温泉駅間の「スペーシアきぬがわ号」、新宿−東武日光駅間の「日光号」など計46本を増発する。